Blue Diamond

03.About

Our Almonds

我々の育てているアーモンドは、カリフォルニアの太陽の恵みをいっぱい受けた果樹園で大事に育てられ、一つ一つ収穫している良質なアーモンドです。見ての通り美味しそうなアーモンド。そんなアーモンドはどのように育つのか、それぞれの成長過程の段階を見てみましょう。

開花

2月になると、アーモンドの木のつぼみがきれいなピンクと白い花を一気に咲かせます。

受粉

ちょうど春になる前に、100万以上の蜂の群れが果樹園にやってきて、その年の作物の受粉に大忙しとなります。

成長

3月から6月にかけて、アーモンドはカリフォルニアの太陽の恵みを受けて、殻が固くなり中の仁が形成されます。

殻が割れる

太陽の光を浴びたアーモンドの殻は、開いて乾燥し始めます。殻が完全に開くとアーモンドは熟してちょうど食べ頃になります!

木を揺らす

ついに収穫の時です。専用の機械を使って木を揺らし、アーモンドを木から落とし、アーモンドを拾います。

休止期間

寒い季節がやってくると、アーモンドの木は休眠して次の年の収穫のために栄養を溜め込み始めます。